• ホーム
  • ゼニカルの正しい服用方法と飲むタイミング・併用禁忌されている薬

ゼニカルの正しい服用方法と飲むタイミング・併用禁忌されている薬

食事している男性

もしも肥満解消の補助薬としてゼニカルを服用するのであれば、正しい服用方法や飲むタイミング、併用禁忌されている薬についての知識を持っておくことが大切だと言えます。間違った服用方法では本来の効果を発揮することができなかったり、併用禁忌とされている薬と一緒に飲んでしまうことで危険な症状を引き起こしたりしてしまう可能性があるでしょう。そういったトラブルを避けるためにも、ゼニカルを服用する前には服用方法や一緒に飲むべきではない薬について正しく理解しておくことが重要です。

ゼニカルは1日に3回まで、1回の服用で1カプセルだけ服用することができ、1回の服用量や1日の服用回数を増やすことがないようにしなければなりません。飲むタイミングとしては朝から晩までの3度の食事のたびに飲むことができますが、食後の1時間以内に服用しなければ効果を期待することができないので食後すぐに服用する必要があります。また、服用すると2時間ほど薬の効果が持続するので飲むタイミングは前回の服用から最低でも2時間経ってからにしましょう。ゼニカルを飲み忘れたとしても、まとめて飲んだり時間を守らずに飲んだりしてはいけないので、用法用量を守ることが大切です。

薬を飲むときには併用禁忌薬として指定されている薬があるかどうかチェックしておかなければなりませんが、ゼニカルには指定されているものがいくつかあるので注意しておきましょう。ワーファリンなどの抗凝血剤やシクロスポリン、アミオダロンやレポチロキシン、抗てんかん薬が併用禁忌薬と指定されているので、服用しているのであれば事前に医師に相談しなければなりません。併用禁忌薬と一緒に飲んでしまうと薬の正しい効果が得られないだけではなく、身体に悪い影響が及ぼされる可能性もあり非常に危険だと言うことができます。

ゼニカルを服用するのであれば、正しい服用方法や併用禁忌されている薬について知っておかなければ、正しい効果が得られなかったり身体に悪い影響が及ぼされたりする可能性があり危険です。肥満を解消したいからと用法用量を守らずいい加減に飲んでしまうと、本来なら得られるはずの肥満解消効果を得ることができない可能性もあります。服用についての疑問がある場合や併用禁忌薬を飲んでいる場合は、自分で情報を調べたり医師に相談したりすることによって、正しく治療薬を服用することができるように努めることが大切です。

関連記事
応援してくれる人がいるから実現できる!パーソナルジムでダイエットする方法 2020年06月26日

ダイエットや減量を行うためには、脂肪燃焼効果や脂肪吸収カット効果のあるダイエット薬の力を借りることも有効だと言えますが、それだけではなく運動療法や食事療法も大切です。肥満外来を利用した場合は運動するように指示を受けるケースが多いですが、運動指導士に指導してもらったときは実践しても、家に帰るとやる気が...

ゼニカルのジェネリック薬はあるの?ジェネリック薬のメリット・デメリット 2020年05月30日

食事で摂取した脂肪分の吸収をカットしてくれる薬であるゼニカルにはジェネリック薬が存在しているので、ジェネリック品を購入することもできるはずです。どちらを購入する場合もそれぞれにメリットとデメリットがあるので、購入を検討するときにはどのような違いがあるのか認識しておくことが大切だと言えます。肥満解消効...

肥満に効くと噂の「ゼニカル」の服用する前に確認したい副作用 2020年05月27日

どのような薬を服用するとしても、その薬を飲むことで身体に悪い影響が出てしまうことがないか確認しておくことは非常に大切だと言えます。医薬品と副作用は切っても切れないものなので、ゼニカルを服用する場合も服用を始める前にきちんと確認しておかなければなりません。この薬はアメリカのFDA、つまりアメリカ食品医...

ゼニカルに含まれるオーリスタットが脂肪吸収をカットする効果を生む 2020年05月23日

肥満外来ではゼニカルと呼ばれる抗肥満薬が処方されることが多く、これを服用しながら治療を進めることで、より高いダイエット効果や減量効果を発揮させるという目的があります。ゼニカルは服用することで、食事から摂取する脂肪分を最大30%カットすることができる薬であり、現在では肥満を解消する薬として認知度が高く...