• ホーム
  • ゼニカルのジェネリック薬はあるの?ジェネリック薬のメリット・デメリット

ゼニカルのジェネリック薬はあるの?ジェネリック薬のメリット・デメリット

体がきれいな女性

食事で摂取した脂肪分の吸収をカットしてくれる薬であるゼニカルにはジェネリック薬が存在しているので、ジェネリック品を購入することもできるはずです。どちらを購入する場合もそれぞれにメリットとデメリットがあるので、購入を検討するときにはどのような違いがあるのか認識しておくことが大切だと言えます。肥満解消効果がある治療薬を利用したいと考えているのであれば、ゼニカルを購入するかジェネリック薬を購入するか、しっかりと考えてから選ぶようにしてください。

そもそもジェネリック薬がどのようなものであるか分かっていない人は少なくありませんが、これは先発薬をベースにして後から開発された薬だと言うことができ、後発薬とも呼ばれています。主成分が先発薬と同じであることやほぼ同等の効果が認められる場合のみ認定されるので、ジェネリック品として指定されているものは先発薬と似た成分が含まれ、同じような効果を期待することができると言うことが可能です。先発薬と比較すると開発コストを抑えることができるので、いちばん初めに開発されたものよりも安価な値段で購入することができるというメリットがあります。比較的新しく誕生したジェネリック薬であっても、安い費用で実績のある先発薬とほぼ同等の効果を期待することができる点が最も大きなメリットだと言えるはずです。

それほど大きなメリットがあるのであれば、なぜ先発薬を使い続ける人がいるのだろうかと疑問に思う人もいるかもしれませんが、これは後発薬にはデメリットも存在するからだと言えます。主成分は同じですが、その他の成分や添加物が異なることによってアレルギー反応を引き起こしてしまうこともあるので、ゼニカルを使用していたときは問題がなかったけれどジェネリック薬にしてからはアレルギー反応が起こる可能性がないとは言えません。人によっては期待する効果とは違った悪い影響が出る可能性があるので、必ずしも全員が服用できるわけではないです。

ゼニカルには後発薬がありますが、ゼニカルよりも安い値段で同等の効果が期待できるという利点もあれば、アレルギー反応を起こす人もいるなどの欠点もあります。メリットとデメリットのどちらもあるので、これらを踏まえてどちらを購入するか決めることが大切です。実際に服用してみて自分に適していないと感じたら、医師と相談しながらジェネリック薬への切り替え、ゼニカルへの切り替えを行うようにしてください。

関連記事
応援してくれる人がいるから実現できる!パーソナルジムでダイエットする方法 2020年06月26日

ダイエットや減量を行うためには、脂肪燃焼効果や脂肪吸収カット効果のあるダイエット薬の力を借りることも有効だと言えますが、それだけではなく運動療法や食事療法も大切です。肥満外来を利用した場合は運動するように指示を受けるケースが多いですが、運動指導士に指導してもらったときは実践しても、家に帰るとやる気が...

肥満に効くと噂の「ゼニカル」の服用する前に確認したい副作用 2020年05月27日

どのような薬を服用するとしても、その薬を飲むことで身体に悪い影響が出てしまうことがないか確認しておくことは非常に大切だと言えます。医薬品と副作用は切っても切れないものなので、ゼニカルを服用する場合も服用を始める前にきちんと確認しておかなければなりません。この薬はアメリカのFDA、つまりアメリカ食品医...

ゼニカルの正しい服用方法と飲むタイミング・併用禁忌されている薬 2020年05月25日

もしも肥満解消の補助薬としてゼニカルを服用するのであれば、正しい服用方法や飲むタイミング、併用禁忌されている薬についての知識を持っておくことが大切だと言えます。間違った服用方法では本来の効果を発揮することができなかったり、併用禁忌とされている薬と一緒に飲んでしまうことで危険な症状を引き起こしたりして...

ゼニカルに含まれるオーリスタットが脂肪吸収をカットする効果を生む 2020年05月23日

肥満外来ではゼニカルと呼ばれる抗肥満薬が処方されることが多く、これを服用しながら治療を進めることで、より高いダイエット効果や減量効果を発揮させるという目的があります。ゼニカルは服用することで、食事から摂取する脂肪分を最大30%カットすることができる薬であり、現在では肥満を解消する薬として認知度が高く...